旬の激ウマ牡蠣を食べてみんなで、まいう〜♪と言おうツアー

 

話は、昨年の中部オフに遡る。

お昼用にmodemuさんが牡蠣を用意してくれ、話は持ち上がる。

その時と同じホテル山善さんに昼食を用意してもらい食しました。

「まいう〜」と、叫んだ人は居なかったが、時折の沈黙がその旨さを物語る。

幹事の縄師さん、お昼の手配をして頂いたmodemuさん、ありがとうございました。

集合場所まで片道約320km当日の出発は無理。
前日、乗り込みで伊勢湾岸自動車道の「みえ川越」で
降り、modemuさんと待ち合わせ。
その後、湯の山温泉に連れて行って貰い、四日市の夜景を見ながら露天風呂に入り疲れを癒す。
良い温泉でした♪

翌日、集合場所にて。
近くに泊まったので時間ギリギリに到着。
すでにみんな集まっていました。

 

そして見慣れない車が2台。
一台は話題にあった、やっくん号。もう一台は・・・・。

初公開、やっくん号。
ん〜、新車って感じて綺麗。
何とオプションで70万。(@_@;
時間が無くてじっくり見られなかった。(ーー;

そして、ZENON号ではなく、みそへー号。
ZENONさん体調不良のため、みそへーさん運転。
体調が悪い中、松坂までドライブをお付き合い頂き有り難うございました。

一路、浦村へ向け出発。

鳥羽水族館手前に船。
船首には金色の浦島太郎?!が。(笑

鳥羽周辺の海。
海にはいっぱいの棚が。

そして、ホテル山善に到着。
早々、部屋に案内され今回のメイン、料理が並べられてます。
牡蠣だけではなく、魚の煮付けやお刺身もありました。
やや静かに時は流れ、次々と牡蠣が出てきます。

焼き(蒸し)牡蠣。
たまらなく美味しい。この前に牡蠣フライが出されてるんですが。
黙々と食べ続け、写真を撮るのを忘れてた。(^^;

そしてウニご飯。
お吸い物にも牡蠣がたっぷり。
牡蠣を堪能しました。
食後は、まった〜〜〜りとした時間が流れ。(笑

ホテルのしたに牡蠣を処理している所が。
引き上げた牡蠣を洗い、剥いている。
modemuさん、縄師さんキロ単位でお買いあげ。
剥き立ての生はメッチャ美味しい〜♪

ホテル山善の前で集合写真。
この時、やっくんは帰った後で残ったのはサーフのみでした。(^^;
この後、伊勢神宮へ

神宮内でお手洗場。
手を洗い、清めてお参りへ。

内宮の前です、写真を撮れるのはここまで。
この後、おかげ横町でお土産を買い、名物赤福食べを帰りました。
伊勢自動車道に乗り、安濃SAで解散をしました。

今回のグルメツアー、美味しく楽しい時を過ごせました。
往復で約900km、長野から遠かった。(^^;

         

inserted by FC2 system